レギュレーション

1. 使用BB弾は0.2g以下 SUS社グリーン色バイオ弾 例外としてスナイパー銃は0.25gSUSブラウンバイオ弾迄許可。
2.初速測定は全ての銃に対して0.2g弾にて測定し98m/s以下であること。
3.使用BB弾はSUS製色付きバイオ弾のみ使用可     
  ※ メーカーはSUS社製を指定。   
4.スナイパー規定
  ボルトコッキング・ガス・電動セミオートライフル銃(フルオートスイッチの無い銃)をスナイパー銃として認定いたします。
      ※ハンドガンはフルオート銃と同じ扱い。
5. 弾数は無制限。ただしイベント戦は制限あり。

装備

1.使用可能銃はガス・コッキングのハンドガン、サブマシンガン、ライフル、ショットガン 電動ガンを使用。
2.一般にエアーソフトガン(サバイバルゲーム)用として市販/使用されているゴーグルを装備してください。
  サバイバル・ゲーム用ではないシューティング・グラスの使用は禁止します。
  網ゴーグル(メッシュタイプ)も安全の為使用の禁止。
3.服装に関しては自由ですが、なるべく肌が露出しない服装を推奨いたします。
4.レーザーサイトは可動品、ダミー問わず使用及び銃取り付けの禁止。
  ライトに関しては照度15,000cd位迄上限とし ます。(シュアーファイヤー6p迄)。
5.ゲーム参加時は、必ず両腕上腕部に各チーム色のマーカーを装備すること。
6.ダミーナイフ、本物ナイフ、銃剣、ダミー銃剣は大変危険の為装備の着用を禁止。
7.落石や転倒時の際に怪我防止の為ヘルメットの着用を推奨します。


ヒ ッ ト判定 

1.相手の撃った弾に当たった場合「ヒット!」を申告し、手を挙げ速やかにフィールド外へ
  退場をお願い致します。(銃・装備品に当たってもヒット扱いです。)
2.跳弾に関して、自分が認識した場合は「ヒット」申告をお願い致します。
  当たったかどうか判断しづらいときはヒット確定でお願いいたします。
  但し、相手側の跳弾についてのヒット判定や自分の撃った弾のヒット判定の追求に関しては
  トラブルの原因となる為、直接、その本人に忠告する事はなさらないようお願い申し上げ ます。
  上記の疑わしき状況を目撃した場合は、スタッフに申告をお願い申し上げます。
3.ヒットした場合、戦闘姿勢を解き、両手を上げて大きな元気一杯の声で「ヒット」と言って安全地帯へ戻る。
  安全地帯への撤退は、なるべく戦闘地域を避ける経路を辿ること。
  生存者に話し掛けないこと。まだ生存者も死亡者に話しかけたり、装備(弾薬等)の供給を受けないこと。
4.ヒット後にヒットした相手を探さない事。


禁止行為 

1.正面からのフリーズコールは無効です。気づかれず背後をとりコールをかけてください。
  コール後は相手が手を挙げ、ヒットを認めてから次の行動に移行すること。確認なきコールは無効です。
2.故意のゾンビ行為・指定BB弾以外の使用等の悪質なルール違反を発見した場合、
  利用規約により協議の上注意などの措置をします。
3.至近距離での発砲はなるべく相手の装備品を射撃し、相手に直接ダメージを与えないようお気遣いお願い致します。
  フリーズコールはOKですが相手が反撃してきても怒らないこと。言い訳の出来ない近さでフリーズコールをしましょう。
4.エアガン以外の武器の使用、所持を禁止。 肉弾戦や格闘技の禁止。
5.火薬・爆発物・煙幕等の禁止、ゲームフィールド内でのタバコも当然禁止とします。
6.大声(罵声等)を出すことの禁止。
7.セーフティゾーンでのBB弾の発射及び、銃のセーフティロック解除、マガジン装填の禁止。
8.指定BB弾以外の使用の禁止


基本ルール 

1.1ゲームの基本制限時間は20分とします。
2.参加人数は1チーム 最大20名とし、2チーム最大40名でゲーム開始いたします。
3.勝敗決定は相手チームの参加者全員をヒット、もしくは相手側のフラッグを奪取した場合 勝利確定となり、ゲーム終了となります。
  ※フラッグ奪取もしくはペットボトル撃破はランダムにて変更させていただきます。
4.勝敗が制限時間内につかなかった場合は、両チーム引き分けとしてゲーム終了といたします。      
5.フラッグゲットはフラッグとペットボトルわランダムに切り替えます。フラッグは旗を引き抜き地面に置く事でゲット成立します。
  ペットボトルゲットはペットボトルが倒れ地面についたときにゲット成立とします。打ち倒し可。

皆で末永く快適に使用できるように以上のレギュレーション(ルール)は必ず守ってください。

☆ TOP ☆ 申し込み ☆ エントリー表 ☆ フィールドマップ ☆ 利用規約 ☆ アクセス ☆ 問い合わせ ☆ リンク ☆ 
inserted by FC2 system